Loading...

Embalming / エンバーミング

Embalming/エンバーミング

旅立つ家族に想いを伝えたい 頬にふれる、手を握る どんなに小さなことでも故人への最後の贈り物です エンバーミングはその大切な贈り物のお手伝いです 様々な気持ちが交錯する瞬間をより暖かいものにするために やくもはエンバーミングで心を伝えます

About embalmingエンバーミングとは

生前の姿を守るため、アメリカをはじめ世界各国で行われているお体の保全処置です。 特殊な技術を用いることで、ドライアイスを使用することなく、数日~十数日の間故人様をお守りすることができます。 欧米では一般的な葬儀式にも導入され、葬儀に付随するオプションの一つとして認識され、感染症対策の観点からも広く取り入れられています。

消毒・殺菌/防腐処置/修復処置

消毒・殺菌 / 防腐処置 / 修復処置

これら3つ技術の総称を「エンバーミング」といいます。 エンバーミングは、より良いお別れを実現するための技術です。 長期の御安置を可能にし、生前のお姿を取り戻した故人様と心ゆくまでお別れをしていただけます。

PRESERVATION防腐処置

エンバーミングは、人体の血液が循環するシステムを利用して行う防腐処置です。 まず全身の消毒を行った後、体表に2㎝程度の小切開を行います。エンバーミング用の薬液を専用機器を用いて、切開部の血管より注入し、全身へ循環させることにより処置を行います。薬液を全身に循環させた後、体腔内の残留物を取り除き、お体の洗浄を行います。 薬液の主な成分はホルムアルデヒドです。ホルムアルデヒドの効果によってお体の防腐を行います。

DISINFECTION消毒・殺菌

病院で亡くなられた方の多くは、何らかの感染症を保有していると言われています。内因的・外因的を問わず、あらゆる要素が考えられ、免疫力が下がっている方や小さいお子様などは特に注意が必要です。 エンバーミング用に開発された薬剤を使用し、確実な消毒・殺菌を行うことで、全ての方に安心してお別れをしていただけけます。

RESTORATION修復処置

人は様々な形で最期の時を迎えます。病院やご自宅で最期を迎える方がいらっしゃれば、そうではない方もいらっしゃいます。そして、その過程でお身体に傷やアザなどを負ってしまう場合もあります。エンバーミングでは、そういった方に修復処置を施すことで、生前に近い状態でお帰りいただきます。 また、傷やアザのない方でも生前に近い顔色やお化粧をに近づけることで、面影を取り戻していただくといった役割もあります。

Enshrine安置

安置設備

やくもでは、エンバーミング施設だけではなく、安置設備も備えています。
ご遺体のスペシャリストであるエンバーマーが管理し、適切な温度管理はもちろん、消毒や保湿処置も行います。
一歩踏み込んだサポートで、故人のお体の状態を保つお手伝いをいたします。

安置設備は、エンバーミング処置を行っていない方でもご利用いただけます。